岩手中部水道企業団

文字のサイズ
  • 標準
  • 大
文字の色
  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

2017年6月

水道フェスティバルを開催しました

6月18日(日)に紫波町のオガール東広場にて水道フェスティバルを開催し、水道クイズラリー、水道水とミネラルウォーターの飲み比べ、地震に強い水道管模型の展示などを行いました。たくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。
■水道クイズラリー
水道クイズラリー

■水道水とミネラルウォーターの飲み比べ

飲み比べ

■地震に強い水道管の体験模型とパネル展示
耐震管体験模型
耐震管模型

■給水車展示
給水車展示

■水ヨーヨーつり
水ヨーヨーつり

■膜モジュールによる浄水処理の実演
ミニ膜ろ過装置

■水の妖精「しわぽん」も参加しました
水の妖精しわぽん

水道週間行事を開催しました

水道週間ポスター毎年6月1日から6月7日は水道週間です。

59回目を迎えた水道週間は、各市町村の水道事業体等によって実施される様々な広報活動等の運動を通して、水道の現状や議題について理解を深め、今後の水道事業の取組みについて協力を得ることを目的として毎年実施されています。
当企業団では、6月2日に和賀川の清掃活動、3日に水源涵養林の植樹を行いました。

和賀川清掃活動

6月2日、和賀川浄水場の水源付近の和賀川グリーンパーク周辺で清掃活動を行いました。北上市水道工事業協同組合、水道関連企業及び企業団職員約70名が参加し、小雨が降る中、空き缶やペットボトル等のごみ約20kgを収集し、安全でおいしい水を供給するため、水源の環境美化に努めました。和賀川清掃活動

水源涵養林植樹

6月3日、花巻市豊沢の県立野外活動センター跡地でブナの幼木45本を植樹しました。湯口小学校と太田小学校の児童、保護者、ボランティア、水道関連企業ら約150人が参加しました。ブナ林には高い保水能力があるため、洪水緩和、水資源の貯留、水質浄化機能などの水源涵養林として重要な役割を果たすと言われています。参加者は豊かな水環境を願いながら丁寧に作業をしていました。この植樹活動は平成8年から行われています。

水源涵養林植樹植樹活動の後には、豊沢川にイワナ、ヤマメの稚魚の放流を行いました。

稚魚放流

低入札価格調査施行要領の一部改正について

 

低入札価格調査の基準価格算定方法について、一部改正をし、平成29年6月23日以降に公告又は指名通知したものから適用します。

改正内容についてはこちらのファイルをご覧ください。

低入札価格調査試行取扱要領の改正について

 

 

詳しい内容及び様式などはこちらのページをご覧ください。

>>http://www.iwatetyubu-suido.jp/company/1497/

 

水道フェスティバルを開催します!

水道フェスティバル水道事業についての理解を深めるほか、暮らしと水道について楽しく学べるイベントを開催します。

参加費無料、申込みは不要です。皆さまのご来場お待ちしております。

 

  • 日時
    6月18日(日)午前11時~午後3時
  • 場所
    オガール東広場(紫波町紫波中央駅前2丁目3番地 紫波町図書館北側)
  • 内容
    ・水道クイズラリー(先着50人にプレゼントあり)
    ・水道水とミネラルウォーターの飲み比べ
    ・地震に強い水道管の模型展示
    ・備蓄水の無料配布 など

水道フェスティバルチラシ

 

条件付一般競争入札の対象拡大について

 

岩手中部水道企業団では、入札における透明性及び公平性の向上を図り、より一層の競争性を確保するために、平成27年度より試行している「条件付一般競争入札」の対象を拡大します。

変更時期は平成29年6月1日公告分以降からです。

 

条件付一般競争入札試行要領の改正について

 

 

詳しい内容及び様式などはこちらのページをご覧ください。

>>ページへ移動