岩手中部水道企業団

文字のサイズ
  • 標準
  • 大
文字の色
  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

2020年7月

郵便入札の実施について

新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、当面の間、郵便入札を実施します。

詳しくは、以下のページをご確認ください。

郵便入札の実施について

岩手中部水道企業団新型コロナウイルス対策本部を設置しました

7月29日(水)に岩手県内で初めての感染者が確認されたことに伴い、当企業団の新型コロナウイルス対策事業継続計画(BCP)に基づき、7月30日(木)午後4時に「岩手中部水道企業団新型コロナウイルス対策本部」を設置しました。

 

第1回本部会議において、県内における新型コロナウイルス患者の発生状況等に関する情報共有と、今後の対応について確認しました。

 

感染防止対策についてはこれまでも実施してきたところですが、さらに徹底することとします。
・県内の新型コロナウイルス患者の発生状況を逐次確認する。
・欠勤者の増加も想定し、人員配置の変更や物資の手配等必要な対策を講じる。
・圏域内での感染を想定し、委託業者等と具体的な対応を検討する。
・職場内での感染拡大のリスクを低減するため、在宅勤務及び分散勤務を検討する。
・事務所の出入口に消毒用アルコールを設置し、入退室の際には消毒を行う。
・不要、不急の事務所への立入自粛を要請する。

8月18日執行 指名競争入札の設計図書を掲載しました

事業者向けのページに、指名競争入札の設計図書を掲載しました。

詳しい内容などはこちらのページをご覧ください。

>>ページへ移動

8月18日執行 条件付一般競争入札公告

事業者向けのページに、令和2年8月18日執行の条件付一般競争入札公告を掲載しました。

詳しい内容などはこちらのページをご覧ください。

>>ページへ移動

 

 

広報紙(第24号)を発行しました

企業団第24号(令和2年7月号)を発行しました。

※バックナンバーはこちらから

「大規模災害に備えた石油類燃料の確保及び供給に関する協定」を締結しました

企業団は令和2年7月14日、岩手県石油商業協同組合北上支部と「大規模災害に備えた石油類燃料の確保及び供給に関する協定」を締結しました。

この協定は、大規模な風水害、地震、停電、水道施設事故、その他の災害が発生した際に、水道水の安定供給を図るため、水道施設及び給水車等の石油類燃料の優先確保及び安定供給を目的としたものです。

今後は、関係者間での連携をより強固なものとし、大規模災害時においても安定的に水道水を供給できるような体制の強化を図ってまいります。

 

 

工事検査について

令和元年度に実施した工事検査(総務課長総括管理検査)における検査状況及び主な指摘事項を公開しました。

詳しい内容などはこちらのページをご覧ください。

>>ページへ移動

令和3年4月採用職員の募集を開始しました

9月20日に実施する職員採用試験の受付を開始しました。

詳細はこちら